金利がわかると経済の動きが読めてくる / 鈴木雅光

経済が成長しなければ金利は上がりません。
経済が成長しているからこそ、個人消費が活発になり、企業もどんどん設備投資を行います。
それが資金需要を高め、金利を押し上げる原動力になります。

物価上昇=金利上昇
物価下落=金利低下

物価が上がる3つの要因

・国内需要の高まり
・コスト上昇によるもの
・円安によるもの

日本の金利上昇のシナリオ
→世界的な景気対策により資金が不足する。
→貸手強気の金利上昇

高金利通貨の価値は減価する。
金利が高いということは、それだけ信用力が低いということである。
また、マイナー通貨は流動性の問題がある。

年間255講座、延べ41万人が受講したお金の学校の定番講座
なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる、入門講座
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」
お金のレッスンスタジオ「マネテリ」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA