酸化ストレスから身体を守る / 嵯峨井勝

90%以上の病気は活性酸素によって起こる。

老化も寿命も活性酸素で決まる。
長寿遺伝子は活性酸素を消す遺伝子でもある。

お肌の美容も活性酸素次第

お肌の老化の原因は紫外線で出来る活性酸素
お肌の老化を防ぐために

緑黄色野菜をたくさん摂る。

トマトのリコペン
ニンジンやホウレンソウなどに含まれるβカロテン
そばや柑橘類に含まれるルチン
コエンザイムQ10
スーパーオキシド(SOD)
抗酸化物のリポ酸
ポリフェノール

ガンの原因と活性酸素の関わり

ガンは遺伝子が狂い、細胞増殖が止まらなくなる病気
ガン遺伝子を狂わせるのは活性酸素
活性酸素はガン化の全てのプロセスに関わっている。

適度な運動は活性酸素に強い体に変える。
体内の活性酸素を消すシステム

食品由来の抗酸化物質

・ビタミンC
抗酸化作用、ストレス緩和作用、抗インフルエンザ作用、メラニン色素合成抑制作用、コラーゲン合成作用

・ビタミンE
脂質が酸化されるのを抑え、細胞膜を活性酸素から守る。

・ビタミンB2
自分を犠牲にして活性酸素を消すビタミン、自己犠牲型抗酸化剤と呼ばれている。

・カロテノイド(βカロテン等)とビタミンA
強力な抗酸化作用と抗ガン作用

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA