買う気にさせる営業心理学 / 鈴木丈織

お客様がためらう心理を取り除

騙されるのでは・・と疑っている。
⇒実験やデータを示してやわらげる。
⇒商品のプラス面を強調する。

押しつけ・売りつけられるのでは・・と思っている。
無理しいさせられるのはイヤ・・と反発したがっている。
⇒買うことの心の負担を考えている。

お客様が買う気になる7つの心理

①購入決定は好き嫌いの心理が最優先する。
②損か得かの心理で判断する。
③論よりイメージの心理で動く。
④チャンスをつかむ心理で決断していく。
⑤孤独を嫌う心理で迷いをふっきろうとする。
⑥可能性を見出す心理で希望につなぐ。
⑦特別視されたい心理で感激に浸りたがる。

お客様に買おうと決断させる7つのムード

お客様に感じがいいと思わせよう。
①今より明らかに好転するムードを作る。
②急激に上昇するムード~
③新しくプラスが加わるムード~
④バラバラのものが、気持ちよく整理されるムード~
⑤可能性が大きく広がるムード~
⑥憧れのものに変身できるムード~
⑦もやもやしたものがスッキリ晴れるムード~

7つの言葉

言葉でお客様をリードしよう。
①「ありがとうございます」
心をこめて数多く言う。
②「よかったですね」
喜びを倍増させる肯定語を使う。
共に喜ぶ。
③「優れてますね」
より具体的に細部をほめる。
④「チャンスを下さい」
ここぞという時に使うべき言葉がある。
⑤「今のがポイントですか」
反発屋と自慢屋を見極める。
積極的に話すお客様は往々にして、反発したい人である。
話の焦点を絞る。
⑥「例えば・・・ということですか」
人間は具体的に言われると動く。
⑦「違いがあります」
「結果を出させてください」

「ポイントは3つあります」で迷いをなくす。
お客様には優越感を持たせる。
へりくだりの心を忘れない。
小さな約束を実行する。
相手の言葉はポジティブに受け止める。

PR:
年間255講座、延べ41万人が受講したお金の学校の定番講座
なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる、入門講座
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」
お金のレッスンスタジオ「マネテリ」

現役トレーダーが直接指導する【株式投資スクール マナカブ.com】
参加者の95%が満足!プロが教える無料株式セミナー【株式投資スクール マナカブ.com】

年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ
ベルテックスの不動産投資セミナー

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA