脳外科医が教えるボケ予防15か条 / 天野恵市

1.誰でも毎日家でできる、お金のかからない「ボケないで長生きする」方法

・新聞の見出しを全部大きな声で音読する
・読経をする
・毎日誰かと会話を楽しむ
・毎日掃除をする
・寝る前にその日に起こったことを思い出してノートに書く
・知人や親戚に葉書を出してみる
・毎日、食事の後片付けを手伝う
・毎日、若い人の仲間入りをするように努める
・毎日、水をしっかり飲む
・毎日、少量のアルコールを飲む
・天気がよければ毎日散歩する、そして歌を口ずさむ

2.長生きするにはヘンな手術を受けてはいけない

3.長生きするにはヘンな薬を飲んではいけない

4.長生きと食べ物

・必要な「食べ物の知識」がなければ長生きは無理

5.活性酸素は長生きの敵

・活性酸素をつぶして生きよう
・活性酸素はストレス社会でおきやすい

6.長生きするには「本能」を大切にする

・いろいろな欲を持ち続けることが長生きの大原則
・ボケたくないなら、仕事は続ける

7.長生きするには可能な限りわがままに生きる

・反省しすぎると長生きはできない
・悪い話は聴かないようにする、葬式にはいかない

8.長生きするにはイヤなことを忘れる

9.長生きするには野生動物のまねをする

・真冬の季節は高齢者にとって危ない。春の到来までは、ひたすら冬眠、冬が過ぎていくのをじっと待つ

10.長生きするには常識を疑い現状に挑戦する

・平凡な日常に埋もれてしまうと、長生きできない。非日常が必要。
色々なことに挑戦し、色々なことを体験してみる。

11.長生きするには泳ぐ

12.長生きするには家族の愛情が要る

13.自分の脳が衰えてきたら「まわりの人」の脳を使う

14.死ぬ間際まで努力する

15.その気にならないと長生きできない

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA