病気にならない生き方 / 新谷弘実

常識を信じていると危ない!

手術や投薬よりも、日々の生活を改善することのほうが、根本的にはるかに重要

高齢になれば、健康な人でも機能は低下します。
しかし、機能が低下するということと、病気になるということは全く別のことです。

カテキンの豊富なお茶を毎日飲み続けた日本人は、とても悪い腸相をしている。
胃相・腸相の悪い人に健康な人はいない。

タンニン酸を多く含むお茶(緑茶・中国茶・紅茶・コーヒー・どくだみ茶・杜仲茶など)を常飲していると
慢性の萎縮性変化、または萎縮性胃炎、胃がんになりやすい。

残存農薬やタンニン酸、カフェインの影響を考えると、お茶を水代わりに飲むのはお勧めできない。
お茶が好きな方は、無農薬栽培の茶葉を使い、比較的胃粘膜に負担がかからないように空腹時を避け、食後に飲む。
1日2、3杯にとどめる。

動物性タンパクをたくさん食べると人間の成長が速くなるということは事実だが
「成長」はある年齢を超えた時点で「老化」と呼ばれる現象に変わる。
つまり、成長を速める動物食は、別の言い方をすれば、老化を速める食事ということになる。

肉食が腸相を悪くする最大の理由は、食物繊維がなく、脂肪やコレステロールを大量に含んでいること。

胃薬を飲めば飲むほど胃は悪くなる。

薬はすべて基本的に「毒」である。
効果が早く表れる薬ほど毒性も強い。

多くの人は現代の食生活、嗜好品、食品添加物、化学調味料を日常的にとっているため、薬に対する耐性ができ、刺激に鈍感になってしまっている。

人間の新しい細胞を作っているのは、日々摂取している食べ物と水です。
ならばその食べ物と水の質がその人の健康を左右するのは当然といえるでしょう。
細胞たちは、いくら材料が悪くても、運ばれてきた材料を使って新しい細胞を作るしかありません。
こうして食事の質は全身に反映されるのです。

健康のカギは「エンザイム」の量だった。

動物であろうが植物であろうが、生命があるところには必ずエンザイムがある。
エンザイムの量と活性度が健康状態に大きく影響する。

よい胃相・腸相の人は、エンザイムをたくさん含むフレッシュな食物を多くとっていた。
悪い胃相・腸相の人は、エンザイムを消耗する生活習慣だった。
お酒やたばこの常用、大食、食品添加物を含んだ食事、ストレスの多い生活環境、医薬品の使用、これらは全てエンザイムを大量に消費する行為です。

エンザイムの豊富な食事をすることによって、エンザイムの原型ができる。これを「ミラクル・エンザイム」と名づける。
特定の場所でエンザイムが大量に消費されると、身体の他の部分で必要なエンザイムが欠乏する。
お酒が弱い人でも訓練すれば、飲めるようになるのは、肝臓で多くのアルコール分解エンザイムが使えるように身体が変化したため。
エンザイムは、必要に応じて量が変化する。

ミラクル・エンザイムにとって最悪なのが「抗ガン剤」です。
抗ガン剤は体内に入ったとき大量の「フリーラジカル・活性酸素」を出して、がん細胞も正常な細胞も殺す。
毒性の強いフリーラジカルが体内で大量に発生すると、体内のミラクル・エンザイムがそれを解毒するためのエンザイムに姿を変える。体は全力を尽くして最も被害の大きい活性酸素の中和に取り組むのです。

抗ガン剤でガンを克服した人は、年齢的に若く、多くのミラクル・エンザイムを保持していたと考えられる。
抗ガン剤の副作用が強いのは、大量のミラクル・エンザイムが解毒に使われた結果、各所でエンザイムが不足して起きる症状だと考えられる。それほど抗ガン剤の解毒に消費されるミラクル・エンザイムの量は莫大なのです。

食の常識を信じていると命が危ない。

お粥より普通食が良いのは「よく噛む」ことが必要だからです。
よく噛むことは唾液の分泌を促し、唾液の中には消化エンザイムが含まれており、食物の分解がスムーズに進むので消化吸収が良くなる。

牛乳ほど消化の悪い食物はない。

牛乳に含まれる「カゼイン」が、胃に入るとすぐに固まってしまい、消化がとても悪い。
市販の牛乳はその成分がホモナイズ(均等化)されており、攪拌するときに牛乳に空気が混じり、乳脂肪分が過酸化資質になっている。
過酸化資質は「酸化がとても進んだ脂」「錆びた脂」です。

市販の牛乳というのは、大切なエンザイムを含まないだけでなく、脂肪分は酸化し、タンパク質も高温のため変質している、最悪の食物。

ヨーグルトを常食していると、腸相は悪くなる。

この習慣が健康な体を作る

病気の大半は遺伝よりも習慣にある。
習慣は遺伝を書き換える。
よい水はミラクル・エンザイムのよきパートナー
「よい水」というのは「化学物質に汚染されていない、還元力の強い水」
海洋深層水や多くのミネラルを含む硬水も「よい水」

農薬を使った作物に生命エネルギーはない。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA