疲れをためない生き方 / 安保徹

便利さが、新しい疲れと病気を生み出している。

疲れは、病気になる手前のSOS
疲れにも種類がある

「交感神経」優位の疲れ

・いつも、身体が疲れている
・イライラする
・ピリピリした不安感が強い
・原因を周りの人にして怒りやすい
・興奮して夜眠れない
・血圧が高い
・血糖値が高い
・肩・背中・腰に、活動しすぎによる疲れ、痛みが出る
・便秘がひどい
・体温が低い

「副交感神経」優位の疲れ

・少し動くだけでも疲れる
・やる気が起こらない
・他人の目が気になる
・小さなことが気になる
・落ち込みやすい
・朝起きるのが億劫になる
・筋力が弱って、肩・背中・腰が疲れ、痛む
・下痢をしやすい
・体温が低い

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA