格付け洗脳とアメリカ支配の終わり / 本山美彦

SECが生み出した認証制度という名の詐欺

全米にて、長らく信用されている格付け会社をNRSRO(米国において広く認知された格付け機関)として認可。

米国政府が認可した格付け会社はたった7社

世界中に格付け会社が誕生

米国の年金などの機関投資家は、SECの規制により、NRSROとしての格付け会社の格付けを受けていない債券への投資が許されていない。

格付け会社を請う投資家心理とサプリメントの魔術

公的制作から企業の生死まで左右する「現世の閻魔大王」

金融危機が生じるたびに、格付け会社が誤った格付けをしていたと非難される。

格付け会社が格付け手数料をくれる顧客の立場を考え、不十分な分析しかせず、
実体よりも高い格付けを行ってきたという疑念は消えない。

S&Pとムーディーズでは、信用リスク測定のアプローチが違う。

S&P →債務不履行を起こす可能性
ムーディーズ  →期待損失

S&Pは、大手出版社マクロウヒルの子会社
ムーディーズの大株主はウォーレン・バフェット

PR:
年間255講座、延べ41万人が受講したお金の学校の定番講座
なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる、入門講座
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」
お金のレッスンスタジオ「マネテリ」

現役トレーダーが直接指導する【株式投資スクール マナカブ.com】
参加者の95%が満足!プロが教える無料株式セミナー【株式投資スクール マナカブ.com】

年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ
ベルテックスの不動産投資セミナー

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA