株 勝率80%の逆張りシステムトレード術 / 斎藤正章

株式投資-リスク管理なしでは生き残れない。

①自信のある勝負で1銘柄に多くの資金を集中することがある。

→勝負に100%はない。
全資金を賭けた勝負でたった1回でも大失敗すれば壊滅的な損失をうける。

②今までの損を取り戻そうとして大きな資金で勝負することがある。

→今までの損を取り戻そうと、負ければ負けるほど、資金を大きくしてしまい
1銘柄に資金が集中した結果、①と同じリスクを犯してしまう。

③常時、運用資金を限度いっぱい近くまで使っている。

→株式市場全体が暴落したときに資産の下落が通常よりも大きくなる。
絶好のチャンスが訪れたときに勝負する余力がない。

リスクをコントロールする。
→「時間分散」「銘柄分散」

逆張りの基本は「時間分散」
逆張りが威力を発揮するのは売られすぎのとき

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA