新マーケットの魔術師 / ジャック・D・シュワッガー

私の信条

①マーケットは人間の行動を反映するものである。
②収益に結びつく多くのパターンは存在する。
③マーケットには、儲ける方法が多くある。
皮肉なのは、それらの方法を発見することが非常に難しいことである。
④マーケットは常に変化しながらも、不変である。
⑤マーケットで成功する秘訣は、成功した人々、その1人1人にある。
⑥トレーディングで人より優れるためには、才能と、努力の組合せが必要である。
⑦しかし、それが人生の幸福を伴っていなければ、何の意味もない。

損をしていけない資金でのトレードは、勝つことより負けることの方が多い。
資金が重要すぎると、いくつかの決定的な間違いを犯すことになりやすい。
「怖がりなカネ」でトレードすることは、決断力を低下させ、必ず失敗させる方向へと人を導くのである。
会議の合間に、急いで決断したトレードのすべてが間違っていた。
建ててすぐに窓を開けて逆行するポジションを持ってはいけない。
他人のマーケット動向に対する意見に左右されるのは愚かなことである。
マーケットは、間違いを犯した者に対して無慈悲であり、必ず相当の罰金を科してくる。

常にトレードをしていなくてもいいのであり、どんな理由にしろ気分が乗らないときはトレードするべきではない。
マーケットで勝つためには、自信と同じくらいトレードする意欲が必要なのである。

Bill Lipschutz

・邸宅の至る所にマーケット・モニターが置かれていた。
・外為とは、「関係」なんだよ。流動性を見つけること、情報の流れに乗ること、すべてが関係なんだ。
・金利差=投資家が金利の高い工業国に投資すること。
・キャピタル・アプリシエーション=政治、経済的に将来性のある国に投資すること。多くの場合、その国の金利は低い。
・マーケットの基本的な状況や価格変動が変わったと思ったとき、ポジションを閉じ始める。
・夢や噂でトレードしない。マーケットを動かすファンダメンタルな条件に従ってトレードする。
・知能と献身、勇気。

Randy Mckay

・安値での買い、高値での売りは興味がない。
・変動が始まる状態まで待って、それからポジションをとるべきです。
・38のマーケットを配信契約。
・どうして勝ちトレードは勝ちで、負けトレードは負けなのか。
それが分かれば、トレードを選択するようになり、負けトレードを回避できるようになる。
・成功するトレーダーは誰でも、最終的には自分の性格に合ったトレードのスタイルを確立している。
・彼が注目するのは、ニュースでなく、ニュースに対するマーケットの反応である。

William Eckhardt

・トレーディングに関する研究は、彼自身が興味をそそられる科学的なプロジェクトを遂行するための個人的な資金源なのである。
・自由度が多ければ多いほど、システムは過去の価格に適応できる。
・良いシステムというのは、時として何か間抜けなことを指示する。
そんな時、自分の判断が非常に重要である。
・押し目買いは、実際に利益を増やすというよりも、心理的満足が大きい。
・RSI、ストキャスティクスにはほとんど意味がない。
・そのうち、世界一のトレーダーは機械人間になる。
・普通の知性があれば、そこからは感情的なものが重要になってくる。
・「利食いの機会が生じているときは黙ってみていろ、しかし災難のときには野うさぎのように走れ」
・人間の本性とは、利益を最大にするようには作動せず、どちらかというと利益を得るチャンスを最大にする働きがある。
・安く買って高く売りたい、そのこと自体が流れに逆らう行動である。
人は正常価格と思われているレベルから価格が動いたら、異常だとみなす傾向がある。

・取引上の大罪
①損失に幅を与えすぎること。
②早々に利益を確定してしまうこと。

・損失は人を強くし利益はひとを弱くする。
・この業界は貧乏から金持ちへの物語を作り出せる数少ない業界の1つである。
・第一歩は「快感」を覚える行動を取ることから正しい行動を取ることに、自分自身のプログラムを見直すことである。

ハワード・シドラー

・高校時代から始めた。1000ドル。
・マーケットに恐れるほどのレバレッジでトレードしていては絶対に勝てない。

モンロー・トラウト

・1つのトレードで全資産の1.5%以上を失ったら損切る。
・もし1日のうちに4%負けたら、その時点ですべてのポジションを決済し。次の日までトレードを再開しない。
・移動平均は有用。フィボナッチ、ギャン・アングル、RSI、ストキャスティクは過大評価、無用。
・統計学をよく学び、コンピュータに留意すること。そして、有効なシステムを見つけ、簡単なリスク管理規則を作ること。
・心理学と哲学、自己啓発関係をよく読む。

アル・ウェイス

・歴史上、遡れるだけの資料を集めて、文字通り、何千時間もチャート研究に費やし、
自分の取引手法の基本的アプローチとなる特定のパターンを認識した。
・マーケットはファンダメンタルズでなく、人の心理で動く。
・天候、波、マーケット、すべてに周期がある。最も重要な周期の1つが、インフレとデフレの周期だ。
・デフレは通常、8年から12年続くことになる。

リチャード・ドライハウス

・成長株ほどPERが高く、心理的に買い控えられるのです。
・高値で買い、さらに高値で売る。
・運用成績を向上させるには、考えられている頻度以上にポートフォリオを更新していくのを恐れてはいけない。
・値動きがある程度安定していることを確認し、それから買いに出ます。
・株式の保有リスクは、保有期間が長期であればあるほど低下する。
しかし、短期の値動きにこだわり過ぎて、その株の長期的な可能性に対する配慮が欠落している。
・要するに、上昇基調で、リラティブ・ストレングスが高く、マーケットが魅力を感じている株を買うことです。
・反落下落のリスクを取って上昇基調のものを買うのが私のやり方です。
・自分なりの基本的な投資哲学を持つこと。
・そういう境地に達するには、自分なりのリサーチを多くこなすことです。
・極めて強気のニュースが流れ、その直後の高値で買い出動する。

①確信しているときには大きくポジションをとること。
②そうしたポジションはその株の潜在能力を最大限に引き出せるよう、長期で保有する。

ギル・ブレイク

・値段が前日より高く引けた日、もしくは安く引けた日、これらの次の日は約83%の確率で同じ方向にマーケットが動く。
・ハイテク、原油、公共事業関連の指数は、広範囲なベースに基づくマーケット指数よりも、際立って予測不能性が少ない。
・誰にも依存しない、独立した考えかた。芸術的側面と科学的側面との調和。

①自分に合う投資対象、戦略、時間軸に集中すること。
②ほとんど予測不能の中にも、不能でない価格動向パターンを見つけること。
③あなたの発見したものが統計的に有効であることを自分に十分納得させること。
④ルールを決めること。
⑤そのルールに従うこと。

ビクター・スペランデオ

・基本的にはトレーディングとマーケットに関して入手可能なすべての本を読むことで独学しました。
・平均的な強気相場の価格上昇率は20%である。
・大きくトレードしているときは、すぐに利益を出さなくてはならない。
・ずっとトレードを続けること。トレードできなくなれば、決して金持ちにはなれない。
・敗者は、感情の管理能力が欠けていた。
・過ちを認め、損切りを素早く執行することのできる能力。
・損が続くときは、何か新しいことを学ぶため、ノンフィクションの本を読む。
気持ちがマーケットから切り離すことができ、自分の知識を増やし、自分を進歩させられる。
重要なことは何か積極的なことをするのです。

・事業計画
①資金を失わないこと。
②利益と損失をバランスさせること。
③さらに大きな収益を実現するために努力する。

・富を築くには資金を保存することです。
そして膨大な利益を手にするためには辛抱強く機会が訪れるのを待たなくてはなりません。
・200日移動平均は有用。
・すべては確率に帰結する。確率を味方にしなければ、費用のかかる確率1/2のゲームと同様、
手数料や注文執行価格などで、最終的に敗北してしまう。

トム・バッソ

・どんな理由にしろ他人のシステムには満足しない。

リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ

・強い興味と情熱があれば、大抵の障害は乗り越えられる。
・割安オプションを買い、割高オプションを売り、別のオプションか現物株でヘッジをしていた。
・私にとって理想的なトレード期間は10日間。
・新規で建てるときは2.3日だけ抱えるつもりで始める。
・ポジションが損を出してもすぐ損切らない。
辛抱強く待てば、大概の場合、それなりの価格で反対売買をすることができる。
・最初に、誰もやっていないような隙間を見つけ、その専門家になることを考えなさい。
視野を広げる前に、1つのマーケット、または、1つのパターンを決め、それを徹底的に学びなさい。
・自分には成功する能力がある、と強く信じていることです。

①トレーディングに対して情熱的であること。
②自ら取引戦略を練り、自らの決断でトレードを行うこと。
③リスクを甘受すること。
④間違いをすぐ直すこと。
⑤そして何よりも、辛抱。

マークリッチ

・マーケットがパニックになっているときでも、明確に考え、断固とした行動ができることです。
荒れ相場は最高の収益チャンスです。
・「人が冷静さを失っているとき、あなたが冷静さを失っていなければ、あなたは富を築くことができる」
・逆境であるにもかかわらず、自分のアイデアを執行できる能力です。
逆境の可能性を伴わないチャンスは、マーケットには存在しないのです。
・直近の高値から10%値下がりしたら必ず反対売買をする。
・ほとんど時間の無駄のようなサイズでトレードするのは、一般的にいい考えです。
あまりに小さい、と思うくらいのサイズで、常にトレードすることですね。
・損失許容力のある資金を持ち、夜眠ることができる。
・貧困者への投資とは、貧困者自らの生産能力を向上させることが目的である。
・利益の1/3は税金、1/3は再投資、1/3は貧困者救済
・大豆粕の買い、大豆油の売り。

ジョー・リッチ

・ヒストリカル・ボラティリティを参考にしたことはない。
・成功するトレーダーは、過剰に分析的というよりも直感的です。

ブレアー・ハル

・勝つのは、戦略と訓練の成果であり、運ではない。
運は、不利な状況をなんとか切り抜けるための短い間でしか、その役割を果たさない。

①トレードの回数は少なく、確信を持ったときだけトレードする。
②支配的になっているニュースなどのマーケット材料と反対のポジションを建てる。
③トレードのタイミングは、マーケットの混乱を最高潮にするであろう出来事に合わせる。

ジェフ・ヤス

・相手の技術と知識のレベルを想定し、それを計算に入れ、取引戦略を調整する。
自らの戦略をたやすく変更することに躊躇しない。
・大抵、プットは割高で、コールは割安である。
それは市場の混乱が上昇するときよりも下落するときに起こりやすいからである。
・暴騰するよりは暴落する可能性の方が高いのです。
・マーケットで決まる価格は、ものの価値を計る最高の尺度である。
・収益を減少させたとしても、投資の多様性は有益なのです。
なぜなら、それは収益以上にリスクを減少させるからです。

匿名トレーダー

・直感が働かないとき=続けて3回うまくいかないとき。

チャールズ・フォルクナー

・スーパートレーダーは、1つのアプローチに収斂していきます。

ロバート・クラウス

・勝つために必要な作業
①分析力のある取引手法を開発していること。
②その取引手法をベースにして、合理的な取引戦略を引き出すこと。
③資産運用のテクニックを組み入れて、この取引戦略の執行ルールを構築すること。
④この取引戦略には、長期的、多角的な再検討を継続すること。
⑤この取引戦略を執行するため、自己管理を徹底すること。

・多くのトレーダーはなぜ損をするのか?
①トレード/注文の執行
②知識の欠如
③自信の欠如
④取引戦略の欠如
⑤個人的問題
⑥損失への恐れ
⑦時間が十分にないこと。

魔術師たちの金言集

・有利であること。
・行動するときは慎重であることより重要なときがある。
・動きの一部が取れれば十分
・勝ちトレードの数よりも収益を最大化せよ。
・部分的な利益を引き出せ。
・勝たなければならないのなら、決して勝てない。

オプションの基本

・コールの売り手は、予測した揉み合い相場か緩やかな下落相場から利益を得ようとしている。
・プットの売り手は、予測した揉み合い相場か緩やかな上昇相場から利益を得ようとしている。
・イン・ザ・マネー(本質的価値を持つオプション)
・アウト・ザ・マネー(本質的価値を持たないオプション)
・アット・ザ・マネー(現時点の市場価値に最も近い権利行使価格のオプション)
・行使期限までの残存期間が長いほど、オプションの価値はより大きい。

◆◇DMM FXは国内口座数第1位!!!◇◆
口座開設キャンペーン!【最大20,000円キャッシュバック】

■年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA