投資の心理学 / ローレンス・E・リフソンリチャード・A・ガイスト、林康史

逆張り戦略はいずれもマーケットよりパフォーマンスがよい。

長い期間をとってみれば、非常にうまくいく。

なぜ売りが難しいか。

買いはポジティブであり、売りはネガティブでやや反体制的である。
買いは楽観主義的に、すばらしいことへの期待感の中で、富と利益への可能性と、内面的にはおそらく
自分が正しかったことを示すという自己満足への扉を開くために行われる。
したがって、買いは苦痛と快楽の尺度のプラス面を象徴しており、売りはマイナス面に追いやられているのである。

①株式の保有者は、よいイメージと期待を形成する。売却するためには、新しいマイナス情報を咀嚼し、
その情報がこれまでの考えを180度転換しなければならないほど重要であると認める必要がある。

②うまく売るためには、集団文化に占められた機械的で科学的な時代に、孤独で非論理的だと感じる行動を起こさなければならない。

③投資家の過去の行動に根ざすものであるが、言及に値する。

④買い時を間違うと売りはいっそう難しくなる。

逆張り主義

いつでもどこでもマーケットは極限まで進むので、いずれ自己修正しなければならない、という精神。
企業のインサイダーによる大量の購入は、マーケットが過度に悲観的になっていることを示す強い指標となりうる。

健全な投資

①知識
②経験
③感情の制御

金融市場は、誤りやすく感情に左右されやすい人々によって構成されている。

企業診断のプロセス

①企業との関わりあい。
②客観的な事実を示すデータ
③企業のパターン
④インタビューで得られるデータ

・企業の認識
・企業の知識
・企業内の言語
・企業内の雰囲気
・企業の行動

モメンタム戦略

過去に業績がよかったり、株価が上昇したりした銘柄は、その後、株価がより大きく上昇するという仮説に基づく投資戦略である。
価格モメンタム
業績モメンタム

「よく知らない企業に分散投資することによってリスクを限定することができるというのは誤りである」ケインズ
構造の変化は持続可能な強気相場を作り出す。
インフレ・ヘッジのための不動産
安全な投資からより投機的な分野へ

◆◇DMM FXは国内口座数第1位!!!◇◆
口座開設キャンペーン!【最大20,000円キャッシュバック】

■年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA