手にとるようにアジアのことがわかる本 / 三和総合研究所

アジアの国境はどのようにして決められたのか?

①植民地支配
②東西冷戦
③宗教の違い

アジアは長期政権の中で、ゆるやかに変革しながら民主化へと移行している。
50から300もの民族を抱える国がほとんどで、単一民族に近い国は日本と韓国のみ

資本主義

1.台湾
2.韓国
3.タイ
4.マレーシア
5.シンガポール
6.インドネシア
7.フィリピン
8.バングラデシュ
9.パキスタン

社会主義

1.中国
2.ベトナム
3.ラオス
4.カンボジア
5.ミャンマー
6.スリランカ
7.インド
8.北朝鮮

アジア経済はなぜこれほど成長したのか?

①農業から工業への構造転換
②海外からの援助と直接投資
③強力な指導者と勤勉な国民性

世界のマネーはアジアに集まる。この外貨準備高が増えると輸入するときの対外的な信用が上がり、
今までの対外債務(借金)も減らすことができる。

アメリカもロシアもEUも豪州も、新しい富を求めてアジアを尊重しはじめた。

アジア各国を成長させた経済政策

①インフラの整備
②基幹産業の育成
③対外貿易の拡大
④法律・行政の整

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA