悪の行動学―現代をしたたかに生きる知恵 / 高畠穣

強きを助けて弱きをくじけ

視野のせまい専門家から脱却しよう。

ほとんどのトップは、とくに専門分野をもっていない。

トップは支配することに専念すべきで、なにかの専門家であってはならない。

長い物には巻かれ強い者には負けろ

悪意をよく結集した者が勝つ。

成功者には偉大な悪人の一面がある。

大物ほどみずからの手は汚さない。

落ち目の者との約束は遠慮なく破れ

出世の手づるを探して先行投資せよ。

ごますりはいつの世にも効果がある。

他人の足を引っ張り自分の進路を作れ。

わが身の繁栄は他人の不幸の上に築かれる。

目先だけの利益に惑わされないこと。

おおよそどんなものにも利用価値がある。

時代に合わない信念は邪魔になるだけ。

切り札を持っていることの強み。

告げ口も競争者を蹴落とす1つの手

どんな情報にもそれなりの価値がある。

嘘もわが身を守る1つの方便

だました方よりだまされた方が悪い

情報を制するものは勝ちを制す。

需要を喚起させてから売り込め

人間も商品、売り時、買い時がある。

長い辛抱で大きく取れ

時間をかければ拒絶反応も和らぐ。

人間の物欲を満足させてやれば。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA