小さい会社をつくる マイクロ企業の時代 / 池ノ上直隆

わが国で起業家が育ちにくいのは教育が充実していなかったから。
冷戦構造の崩壊が起業を変える。
公務員のリストラがやってくる。
起業家とは革新者のことである。

成功のポイント

①細分化された高度の需要を充足する。
②小回りをきかす。
③新しい労働スタイルを確立する。
④自己実現を可能にする。
⑤雇用効果を上げる。
⑥社会活力の強化に寄与する。

自己実現への強い欲望

新しい企画・ノウハウへの先見性
自己資本は豊富なほど良い。
時代においていかれないこと。
成功価値観の多様化
大企業も安全ではない。
アメリカには「脱サラ」という言葉はない。
多くの職場を経験して能力を高めることが高給への道であるから一生安泰ではない。
(×知識・学歴)
・密なる計画
・営業力が基本
・生き金を使う。(金銭哲学)
・部下は優秀な助手1人でよい。
・良きパートナーを得ると戦力は数倍アップ

トレンド

①家庭のような環境
②仲間作り
③ファンタジー・アドベンチャー
④新・快気主義
⑤ささやかな贅沢
⑥特注品
⑦女性的思考
⑧男性解放
⑨シンプルな生活
⑩健康志向
⑪若返り志向
⑫主張する消費者
⑬偶像の崩壊
⑭社会を救え
⑮不安な環境

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA