対人関係力の高め方 / 北森義明

口よりも「目」「耳」をフルに使う事が対人関係力を高める第一歩
つづけて話してもらうときは、「なぜ」ではなく「それで」とうながす
目を合わさずに話を聞くのは「聞く気がない」と思われてもしかたがない。
相手を主語にして話を聞く、が聞き上手、観察上手の極意
自分が暑いから相手も暑い、と決め付けるのは大間違い。
自分のいい面に気づいたとき、相手との距離はグッと縮まる。
失敗を隠す事に労力を「汚名挽回」のために向けてみよう。
無口、ズケズケものを言う、も磨けばコミニケーションの武器になる。
俺には関係ない、と思ったとき、自分との関係を無理にでも探してみる。
自分の気持ちをオープンにすれば、相手もしぜんと心をひらいてくれる。
相手の名前を会話中に呼びかけることの大切さ
相手のいい面に気づいたときは、ためらわずに褒めてあげよう。
自分の気持ちを隠して相手の気持ちだけ知ろうとするのは虫がよすぎる。
わだかまりを感じたときは、あとでなくその場で言ったほうが波風は立たないもの。
相手のミスを指南するときは、前後にほめ言葉をつけるようにする。

スペシャリストは、企業組織の中ではなかなか認められない。
だからなのだろうか、日本人は一般的にすべてのことに平均点以上をとろうとする傾向が強く、不得意な分野があると、それが自信喪失につながりやすい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA