大物になる自己啓発99の方法 / 河野守宏

逆境のときは1に強気、2に強気。

「人間は欲のカタマリだ。相手の欲をそそれば、すべてうまくいくだろう」
ロックフェラー

失敗を喜べーこう考えるだけで人生はどんどん好転する。
希望が絶たれたら、もっと大きな希望をいだけ。
行動力に自信がないなら、やらねばならない環境に身を置け。
せっぱつまったときほど、攻め手であたれ。
必ずチャンスは訪れる。それまで「時」を待て。
成功させるには成功しやすい状況をつくる。根まわしを怠るな。
成功への入場券は「そうなりたい」という強い欲望だ。

口癖の活用

本当にやりたいことがみつかるまで「3日坊主」をとことん続けてみろ。
何かで1番になれ。それだけで1回り大きな人間になれる。
豆は煮えるまでフタはあけるな。
妙手を考えるより、悪手を打たないことに頭をつかえ。
世に大物と呼ばれる人ほど「劣等感」のかたまりだった。

人間はなにかしらの劣性をもつと、そのマイナスを別の能力でプラスに
変える心のエネルギーが強く働くものなのだ。

「いまにみとれ!」 反発心のない人間に成功はない。
「善」には値打ちはない。要は結果なのだ。
口はものを言わない。金がものを言うのだ。
他人を当てにするな。自分の足で歩け。
人を頼るくらいなら、神頼みでいけ!
ときには「馬鹿なこと」もやってみよ。

人間は失敗してモトモトなのだ。

要はそれを踏み台にしてジャンプできるか、萎縮してしまうかが問題なのだ。
だから、失敗しても落ち込んではいけない。

失敗はその失敗を生かせば、失敗しない場合よりも有利である。
心のもち方1つで、つまずき石は踏み石になる。
場数を踏んだ本当の強さ。習うより慣れよ、考えるよりやってみろ。
自分の中にこれだけは譲れない何かがあるか。
「やって後悔することはない!」
失敗してもいい、「とにかくやってみること」成功はこれ以外から生まれない。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA