図解犯罪心理学 / 細江達郎

生まれながらの犯罪者がいる、とする生来性犯罪説

指名手配の犯人は人相も悪く見える?

体格と気質の関係

闘士型の人・・暴力犯罪を行うタイプ
細身型の人・・小窃盗や詐欺を行うタイプ

犯罪者タイプ

①意志決如者(他人の言いなりになる)
②発揚者(血気盛んで無分別)
③自己顕示欲者
④爆発者(キレる)
⑤情性決如型(思いやり、良心がない)
⑥熱狂型

経済と犯罪の関係

貧しい状況は「合法的な手段」では生活していけないことが原因
豊かな状況は「非合法な手段」への誘因の多いことなどが原因

目標や手段に対する人々の対応

・同調
・革新
・礼儀主義
・退行
・反抗

人は自分が拠り所にする人々(準拠集団)から価値観を学び、それによって様々な態度を形成していく。

反法的な態度の形成

①犯罪組織の価値観を受け入れる。
②家族や学校への規範が合わない。
③一貫した価値観を提供できない。
④状況の変化に対応できない。
文化葛藤と犯罪、突然壊れた過保護の殻
⑤許容する基準の幅が狭い人

加害者が被害者に優位を得るための犯罪手口

①暴力的手口
②窃盗的手口
③詐欺的手口

ストーカー
エロトマニア型・・「自分は愛されている」
現代型・・「好きなのに振り向いてくれない」

悪人は作られるものである。「刑務所実験」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA