図解でわかる個人情報保護 / 藤野剛士

個人情報漏洩チェックポイント

①社外の人間が職場にいてもわからない。
②データを自由にFDやMOにコピーできる。
③データを自由に印刷できる。
④印刷物を一般ごみと一緒に処分している。
⑤いつ、誰が、どの情報を見たかわからない。
⑥マシン室に自由に出入りできる。
⑦私物のPCやFD、MOをマシン室に自由に持ち込める。
⑧「実データ」を業者に渡してテストさせている。

個人情報をめぐる様々なビジネス

・名簿売買
・身元調査(telから全て割り出す)
・携帯電話と個人情報(広告メール)
・個人情報と引き換えにアプリケーションを提供
・各種アンケート

個人情報保護の原則

①情報制限の原則
②データの正確性の原則
③目的明確化の原則
④利用制限の原則
⑤安全保護の原則
⑥個人参加の原則
⑦公開の原則
⑧責任の原則

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA