史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵 / メアリー バフェット, デビッド クラーク

ルールその1、絶対に金を損しないこと。
ルールその2、絶対にルールその1を忘れないこと 

目覚ましい結果を得るのに必要なのは、必ずしも目覚ましい行為ではない

愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。なぜなら、いつか必ず愚かな経営者が現れるからだ

仕事選びも投資と同じ。いかなる手間も惜しんではならない。
正しい列車に乗りさえすれば、金と痛みを節約することができる。

成長に大量の資本が必要とするビジネスと必要としないビジネスとでは、天と地ほどの差が存在する。
成長に大量の資本が必要とするビジネスは競争の波を食らって沈没しないため、絶え間なく資本を注ぎ込む必要がある。成長に大量の資本が必要としないビジネスは余剰キャッシュを業務拡張、異業種買収、自社株買いに回すことができ、株価が上昇する可能性が高い。

誰かを雇おうとするときには、誠実さ、知力、実行力という3つの資質に注目するとよい。

中でも一番重要なのは誠実さである。なぜなら、不誠実な従業員を雇った場合、その知力と実行力があなたを窮地に陥れるからだ。

あなたが車を1台持っていて、一生その車にしか乗れないと仮定しよう。
当然、あなたはその車を大切に取り扱おうとするだろう。
あなたは、一生に一つの心と一つの体しか持てない。
人間の主要資産が自分自身だとすれば、常に心身を鍛練し、心身の手入れを怠ってはいけない。 

我々がすべきことは単純だ。他人が強欲なときに臆病になり、他人が臆病なときに強欲になりさえすればいい。

やる意味にないことをうまくやれても意味がない。

入札競争が勃発したときは、負けるが勝ちである。

われわれが歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばない事実だ。

わたしの知り合いの億万長者はみな、財産を持ったからといって豹変するようなことはなく、逆に生来の特質が強調されてきている。

PR:
年間255講座、延べ41万人が受講したお金の学校の定番講座
なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる、入門講座
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」
お金のレッスンスタジオ「マネテリ」

現役トレーダーが直接指導する【株式投資スクール マナカブ.com】
参加者の95%が満足!プロが教える無料株式セミナー【株式投資スクール マナカブ.com】

年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ
ベルテックスの不動産投資セミナー

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA