人民元大崩壊―中国発「世界連鎖恐慌」の衝撃 / 宮崎正弘

YEN。所詮投機で儲かるときだけ保有される太平の世のバーチャルマネー。
損な局面と見ればさっさと米ドルかユーロに交換される。

「レッドチップ」暴落。原因は近い将来の人民元切り下げ懸念にマーケットが敏感に反応したため。
中国経済を理解するには、こうした軍事活動を知る事が大切だ。

人民元を高いままで維持すれば、経済成長率はおそらく4.6%前後となるだろう。
そうなれば中国の輸出ブームは露消し、7800万人が新たに失業する。
人民元と香港ドルの大暴落はいまや時間の問題となった。

「人災」で壊滅する中国経済

失策を隠すための「円安悪玉論」
より巧妙になる高級幹部の裏ビジネス
急速に歩み寄った米中の思惑
米国の対中政策は大甘
2020年、日本が中国の属国になる日。
軍事力をバックに中国の横暴は続く。

人民元高を維持したのは、①さらなる外資導入と②外国からの技術を必要とするからである。
「切り下げに踏み切る時は、一気に20~30%以内という大幅なものになる」
一番怖いのはパニックの連鎖。

年間255講座、延べ41万人が受講したお金の学校の定番講座
なかなか聞けないお金のことを短時間で効果的に学べる、入門講座
ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」
お金のレッスンスタジオ「マネテリ」

現役トレーダーが直接指導する【株式投資スクール マナカブ.com】
参加者の95%が満足!プロが教える無料株式セミナー【株式投資スクール マナカブ.com】

年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ
ベルテックスの不動産投資セミナー

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA