人前でアガらない話し方のコツ / 諏訪隆志

こんなときあがりやすい。

聞き手のレベルが高いとき。
初めての会場・メンバーのとき。
テーマ・内容に自信がないとき。

ある程度の緊張感は必要。

積極的に人と付き合うことが肝心
人前で話せたことが快感になり、自信になる。
人前で話すことは要領と慣れである。
最初の30秒が決め手となる。(身体を動かす、資料を配る、など)
小道具・演台
聞き手にプレッシャーを与える。
聞き手に質問する。
ゲーム感覚を取り入れる。

人前でうまく話すには、順序・組立がポイント

聞き手に話しかけるように話す。
大切なのは充実した内容・声の抑揚などの工夫を!
聞き手の無反応は「話を替えろ」のサイン
話す内容は持ち時間の3倍用意しろ
前向きな、有用な話でないと意味がない。
まずは身近なテーマから選ぶ。
数字は何よりも説得力がある。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA