バングラデッシュで野宿したらホームレスに靴を盗まれた事件

概要

2015年3月、ボリシャルやクルナとを結ぶ世界唯一の定期外輪船「ロケット・スチーマー」に乗りたくて、バングラデッシュのダッカからチャンドプルまで船で移動したときの話です。

「外輪船」とは、船の両脇に巨大なパドルがあり、それを回転させ水をかき回しながら進む船のこと。観光用としては、ディズニーランドでも運行していますが、定期航路だとこの「ロケット・スチーマー」だけ。

下記地図では車移動になっていますが船で移動しました。約3時間の船旅です。19時頃に出発しました。

船はオールド・ダッカの南にある「ショドル・ガット」から出発します。

ショドル・ガット

3等はデッキに雑魚寝です。節約のため3等で行くことにしました(^^)

早めに行って、場所を確保しました(^^)

だんだん混んできました。もうデッキは人でいっぱいです。

船内には売店がありました

かなり窮屈ですが、おじさん達と一緒に寝ます(っд`)

夜10時過ぎにチャンドプルに到着しましたが、何もありません。。仕方なく野宿することに?

野宿に良さそうな場所を見つけました(^o^) 近くにホームレスさんがたくさん寝ていますが、気にしないで寝ましょう!野宿セットをセッティングして就寝しました。

今夜の寝床

しかし、かなり寝づらいです。蚊が寄ってくるのでスカーフで顔と全身を覆って防御しました。

・・・どれくらい時間がたったでしょうか?ホームレスのおじさんが近くをうろうろしているのがスカーフ越しに分かります。「新入り」が来たと思われたのでしょうか?ただでさえ旅行者の少ないバングラデッシュなのに、野宿する変質者が珍しかったのでしょう(笑)

・・・しばらく寝て、3時頃にふと目が覚めました。起きると自分の靴がありません(泣) 貴重品は肌身離さず持っていましたが。靴は無防備でした。油断しました(_ _|||) まさかあんな汚い靴が盗まれるなんて、さすがバングラデッシュです。ネパールで買ったばかりの偽ナイキの靴を失いました。。

近くを探してもどこにもありません。靴の代わりになるものを探したところ、ホームレスの壊れたサンダルが落ちていたので、それを履くことにしました(泣)

もう野宿どころではないので、散歩して夜が明けるのを待ちました。

ようやく夜が明けてきました

近くの食堂で朝食を食べました

夜が明けたので、ダッカに戻ります。別の船着き場まで移動します。

船着き場に着きました(^^) ダッカに戻ったら靴を買わないとww

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA