ゾーン「勝つ」相場心理学入門 / マーク・ダグラス著, Mark Douglas著, 世良 敬明訳

自分が正しいという自信があるとは、このように自分に言い聞かせているようなものなのだ。

「私はこのマーケットにだれがいるか、そしてこのマーケットにだれが入ってきそうか知っている。

彼らが信じている高値・安値を知っているし、こうした信念で行動する各個人の能力
(明快さの度合いや内的葛藤の比較的な欠如)を知っている。

そしてこの知識で、こうした各個人のそれぞれの行動が、その集合体のなかで、1秒後、1分後、1時間後、1日後、1週間後に
どのように価格に影響をもたらすか判断できる」。この観点から自分が正しいと確信するプロセスを見てみると、
少し不合理に感じないだろうか。確率的思考法を習得したトレーダーには、こうしたジレンマはない。

リスクを前もって明確にして困る問題もない。

なぜなら、正しいとか間違ったとかいう観点でトレードをしないからである。
個々のトレードで正しいとか間違っているとかは、トレーダーとしての成功と関係ないと悟っているのだ。
その結果、典型的なトレーダーと同じようなやり方で、リスクを認識しなくなる。

◆◇DMM FXは国内口座数第1位!!!◇◆
口座開設キャンペーン!【最大20,000円キャッシュバック】

■年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA