よくわかる生保業界 / 千葉明

生保事業と損保事業、相互参入の実現
攻める損保、守る生保

生命保険の4つの基本型

①死亡保険(終身保険、定期保険)
②生存保険(個人年金保険)
③生死混合保険(養老保険、定期付養老保険)
④傷害疾病保険(ガン保険、歯科保険、生前支払保険)

9割を超す生保加入者
意識が低い加入者、業界

整備された教育制度

①一般過程研修
②中級専門課程研修
③上級専門課程研修
④生命保険大学
各過程で試験がある。

群を抜く日本生命
商品開発力が乏しい国内生保

新規契約高の伸びは依然、低率のまま
戦後最悪の状況からなぜ抜け出せないのか。
①外債投資の為替差損
②保有株式の含み益が激減

「安全性、収益性、公共性」の原則

外資系生保の最新事情
・ユニークな商品力
・転職先まで世話するライフプランナー
生保商品は時代を映す、新商品いろいろ
生保事情、アジアの高い成長率

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA