よくわかる流通業界 / 高山邦輔

大規模出店競争

単独店からSCの時代へ、日本型からアメリカ型へ。
激増する中国・東南アジアへの日本の小売業の進出

通販・無店舗小売業の弱点

①ビックストア、ディスカウントストアとの価格競争に巻き込まれた。
②カタログ発行部数を大幅に拡大し、カタログと郵便コストが一挙に増大した。
③カタログの増大により、商品、在庫が増加した。
④総合カタログ分野においてのマンネリ化。

急速にスピードを増す商店街の衰亡ぶり。

規制緩和分野に積極参入(ガソリン、米、介護など)
食品カテゴリーキラー

大量消費時代から大衆消費時代へ。

豊かになれない日本人、どうする内外価格差。
スーパーマーケット大型化への進行
コンビニは淘汰の時代へ
第三の小売業、無店舗販売の拡大と停滞

日本のライバル関係はグレードで決まる。

小売業の国際化は対米進出から始まった。
POSの情報革命
データベースが可能にしたダイレクトマーケティング

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA