よくわかるゲーム業界 / 上田純美礼

ハードウェア主導型からソフトウェア主導型へ

「コンビニ専用ゲーム」の登場が流通を変える。
ヒットのキーワードは「小さい」と「かわいい」

不況知らず?ゲーム業界の発展神話

ソフト制作と流通を変えたCD-ROM
ゲームとキャラクタービジネス 「ポケモン」
ゲームセンターからアミューズメントパークへ

ハイテクばかりがゲームではない。「UFOキャチャー」

ゲーム業界を変えた3Dグラフィックス革命

ゲームソフト制作の流れ

①企画書の作成
②デザイン
③プログラミング、素材(映像、音楽)作成
④合成
⑤テストプレー、修正
⑥マスター完成

クリエイターの花形、「ゲームデザイナー」

プログラマにとって、基本的なプログラミングの技術を習得していることは確かに大切だが、
ゲームプログラミングでは、セオリー通りのやり方ではすまない場合も多い。
時には自分自身でアルゴリズムを編み出さなければならないこともある。

高い水準が求められるCGデザイナー

クリエイターの登竜門、コンテストとオーディション

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA