おじいさんは山へ金儲けへ / 村上龍

時として投資は希望を生む。

希望のないところに投資は成立しない。

人生の選択も投資として捉えると見通しが良くなることがある。

将来価値と現在価値
投資した金は働いている。

リスクは計量された不確実性であり、大まかでも見当をつけることが大切だ。

1人1人はお金について違っていることを認識せよ。

広い意味「自分自身」も資産として意識すべきだ。

確実なマイナスであるコスト(手数料)を軽視してはいけない。

過去の行動にこだわらず、将来のみを見て現在の行動を決める。

現役トレーダーが直接指導する【株式投資スクール マナカブ.com】


■年間1,200名以上が参加する業界最大級の不動産投資セミナー
マンション経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA