【秋田県東成瀬村】 仙人修行レポート 1日目

概要

仙人修行とは、秋田県の東成瀬村観光物産協会が主催する修行です。毎年8月に実施される修行され、断食、座禅、滝行、わらじ作り、農作業体験、石斧・勾玉作り、ウォーキング、交流会などが行われます。東成瀬村は村の魅力をPRし、村を盛り上げるために行っている側面もあり、修行と観光の両方が楽しむことがあります。今回で第33回となります。もともとこの地には仙人がいたらしく、仙人という地名をいたるところで目にすることができます。

なお、修行を修了すると、「東成瀬仙人」として認定され、認定証が授与されます。5回修了で「名誉仙人」、10回終了で「名誉村民」、15回終了で「青龍仙人」、20回終了で「白龍仙人」として認定され、村特産の米1俵や記念品などがもらえます。ちなみに自分は3回目の参加でした(*^_^*)とりあえず名誉仙人目指して精進します🙏

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東成瀬村観光物産協会
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下30-1
TEL:0182-38-8411
FAX:0182-38-8412
Mail:sennin.kyo@yellow.plala.or.jp
Web:http://www.higashinaruse.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

スケジュール

スケジュールは、修行もあれば、体験イベント、村の人達との交流会、温泉入浴など、いろいろありますが、何といってもメインイベントは、高さ20メートル近くもある不動滝での滝行でしょう!これを目当てに来ている方も多くいます!全国の滝行スポットの中でも、トップクラスです😀

1日目

バスタ新宿より秋田・横手に向かいます。

横手駅に到着

仙人修行の車が迎えに来ました。🚙🚙

永伝寺に到着。ここから修行がスタートします🙂

受付を済ませます。今年の参加費は2泊3日、宿・食事・温泉付きでなんと10000円!!安い!

今年の参加者は27名、NHKも取材に来ていました😊

仙人修行、開講式が始まりました。佐々木村長の挨拶です🙏

仙人修行パンフレット

仙人修行グッズをもらいました。仙人ポロシャツ、仙人タオル、コップ、写経用筆、東成瀬村観光案内、資料、修行中ハチマキ、名札ケースなど。

広間に移動して、認定証用の写真を撮りました。その後、いよいよ一回目の座禅が始まります。

和尚の話と座禅のレクチャー

 

30分ほどの座禅が終わると、野外にてワラジ作り修行が始まります。4つの班に分かれてワラジ作り名人にワラジ作りを習います。ここで作ったワラジは明日の滝行で履くことになります。

作成途中はこんな感じ

記念撮影

ワラジ作りの後は、近くの仙人山に登ります。頂上には仙人像が安置されているそうです🙃

結構きつい登り・・

頂上に到着しました。おじさん辛そうです・・

これが仙人像です。歴代の仙人認定者の名前が一面に記載されています。

私は3回目の参加なので、歴代仙人の中にすでに記載されています😊

次は遺跡発掘体験です。なんか有名な遺跡らしいです。

シャベルやへらを用意して発掘スタート😬

土を薄く削るように少しずつ作業します。

遺跡は土器や陶器の破片などが出てくるそうです。みんな真剣に発掘しています👋

発掘結果はこんな感じ。なかなか出ないもんですね。。

こういう場所だそうです、遺跡

芋掘り体験

大量の芋を収穫。ここで掘った芋が明日の料理に使われます。

今夜の宿泊場所、龍泉寺に到着

仁王様がお出迎え

ここで2回目の座禅、講和・フリートークで和尚さんの話や、自己紹介などをしました。初日は断食なので夕食なしです😨

布団を敷いて、21時には就寝です。腹減ったな・・

2日目に続く

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA