「一食抜き」健康法 / 石原結實

「出す」ことを重視する健康法

血液の汚れの原因は、食べすぎの他にも運動不足、ストレス、冷えなどが複合して起こる。
ゆっくり息を吐く呼吸法

サウナやジョギングで汗を流して体を温めると排泄がよくなる。
小食が排泄をよくする。
小食で体温を上昇させる。
水分も「入れる」より「出す」ことが大事

理想は朝食抜き

昔の人は10時間たっぷり睡眠をとり、日の出と共に起きて、朝飯前の一仕事(筋肉労働)をして朝食を食べていた。
そういう時の朝食は十分の意味があったが、現代でも無理してとる必要がない。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA